◎第4回 北海道ハムフェア2015ブース出展について

2015.04.12作成 / 2015.09.13更新

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。


○第4回北海道ハムフェア2015ブース出展について(報告)
 ブースにきていただいたみなさんありがとうございました。
・来場者は100〜120名、記帳者は77名でした。うち1日目は48名、2日目は29名でした。
・1日目は開始が13:00ということもあって、開始直後はかなり賑やかだったように思います。
・1日目午前を出展準備にあてるやり方は、時間も十分に確保できた意味からも良かったように思います。
・2日目は1日目より混雑度が少なく、また昼過ぎから人が少なくなったのは、東京のハムフェアと同様に感じました。
・デモンストレーション運用はできませんでした。東京ハムフェアと違って6mAM運用をする人がいない状況でしたが、9/6(日)に自作機を持参してきたJF2NMY/2局と交信できました。ありがとうございました。
・東京ハムフェアのブース出展では壁があり、ポスター等を貼り付けていましたが、北海道ハムフェアには壁がなく、展示は地味になりましたが、その分、後片付けにも手間がかからずにすみました。
・東京ハムフェアだとブースの数が多い(約200ブース)のと、来場者がそれなりに多いためか、あらかじめ狙い撃ちで管理人のブースに来る人がいるようで、いろいろと聞かれることが多く作品の説明をするためのタブレットの出番が多かったのですが、北海道ハムフェアはブースの数が少ない(約60)のと会場自体が狭いためか、すべてのブースを一通り見た中で、管理人のブースにも来るという感じで訪れる人が多い印象でした。
・北海道ハムフェアでは作品を見て「すごい」と感心する人は多かったのですが、一方で。踏み込んで説明を聞く人は少ない印象でした(タブレットの出番が少なかった)。
・関東地方のアマチュア無線関係の団体は、積極的な売り込みをしないように感じていましたが、その理由がよくわかる違いに感じました。
・次回の北海道ハムフェアがいつ行われるかわからないのですが、再度ブース出展をするのであれば、半田付け実演とか、クイズのような参加者が能動的な行動をできるイベントを実施した方が良いかなと感じています。「素晴らしいですね」と感心されるだけでは、何らかの情報を得たいと思っている管理人としては、ブース出展の動機が薄れてしまいますし、北海道ハムフェアくらいの規模の方が、一見無線とは関係ないけど、何らかのアクションを起こすのには、適正な開催規模なのかなとも感じています。

 それでは、今後ともJR8DAGのAM & QRPホームページをよろしくお願いします。

ブース展示の様子
ブース展示の様子(撮影:Canon EOS KISS X7、画像加工:PaintShopPro 6J)


◎開催前の案内
 2015年9月5〜6日に開催する北海道ハムフェア2015においてブース出展を行います。内容はハムフェア2012〜2014のブース出展と同様の自作品の展示で、6mAM自作機によるでデモンストレーション運用も予定しています。
 また、2015年8月22〜23日、東京都で開催されるハムフェア2015についてはブース出展を行わないことも、あわせてお知らせいたします。

日時:2015年9月5日(土)13:00〜17:00、9月6日(日)09:00〜16:00
場所:札幌総合卸センター (札幌市東区北6条東3丁目)
出展ブース名:JR8DAGのAM & QRPホームページ
代表者:JR8DAG/菅野 正人
ブース小間位置:南口玄関から入って右端の31番(会場配置図会場配置図およびタイムスケジュール)

○ブログ等の関連記事へのリンクです
JR8DAGのメモ書きブログ: 北海道ハムフェア
第4回 北海道ハムフェア2015ブース出展について
Twitter(JR8DAG)(ハッシュタグ #8hamfair をつけてツイートしています)


○展示予定の自作品は以下のとおりです(2015.08.29現在)
6m QRP AM  ハンディトランシーバー(Micro6AM2002)
6m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-2006AM)
6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005)
6m QRPp AM ポケットトランシーバー(Pocket6AM)
6m QRP DSBトランシーバー(Pocket6DSB2011)
木製ケースの6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB)
10m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-2010AM)
6m QRP SSB ハンディトランシーバー(Micro6SSB2008)
40m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro40AM2014)
アイテック電子研究所6m QRP FM トランシーバー(ZERO1000-51R)
アイテック電子研究所6m QRP AM トランシーバー(TRX-501)
アイテック電子研究所6m QRP SSB トランシーバー(TRX-602)
6m QRP DSB トランシーバー(Micro6DSB)
ミズホ通信AM-6X(ピコ6AM)
ミズホ通信MX-6(初代ピコ6)
ミズホ通信MX-6Z(ピコ6Z)
FCZ研究所6m AMポケットトランシーバー(コンサドーレ号)
6m QRP DSB トランシーバー(ポケロク)
6m QRP DSBトランシーバー(JR8DAG-6DSB2012)
40m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-40AM2015)
2m QRP FMトランシーバー(JR8DAG-144FM2015)
木樽AMラジオ(Taru AM Radio2008)
メロディICとFMワイヤレスマイクを使用したFOX送信機(FM-FOX2012)
メロディICとFMワイヤレスマイクを使用したFOX送信機(FM-FOX2013)

○作品の説明について
 必要に応じてTabletPCにホームページを表示させつつ説明を行う予定です。

○その他
・当日の様子はできる範囲でTwitter(JR8DAG)に書き込みをする予定です。

ブース来場者のみなさまへお願い
来場者のみなさまへ記帳のお願い


◎ブース出展の申し込み(2015.03.04)
 3/4(土)、北海道ハムフェア2015におけるブース出展が承認され、出展概要がホームページに掲載されました。

◎ブース出展の申し込み(2015.02.28)
 2月末、事務局あてブース出展(1コマ)の申込をしました。

◎過去の出展に関するリンク
 過去のハムフェア2012〜2014におけるブース出展に関連するリンクは以下のとおりです。
JR8DAGのメモ書きブログ: ハムフェア2014
ハムフェア2014純粋展示ブース出展
JR8DAGのメモ書きブログ: ハムフェア2013
ハムフェア2013純粋展示ブース出展
JR8DAGのメモ書きブログ: ハムフェア2012
ハムフェア2012純粋展示ブース出展

 JR8DAG/菅野 正人

TOPページへ(Back to index)

イメージキャラクター(ゆめこ)