15m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-2015AM)

2015.09.20 新規作成 / 2015.10.25 更新

 ◎はじめに
 本作品は21MHz AMをQRPで楽しむために製作したものです。名称は2015年にJR8DAGが製作した自作機ということで「JR8DAG-2015AM」という名称にし、最後の15AMは15mAMも意味するようにしました。

 ◎本作品の概要
 回路図はこちらです。本作品は2014年に製作した「JR8DAG-40AM2014」のコイル等を変更して21MHzのトランシーバーにしたものです。また、高周波用のFETは2SK241を多用していましたが、ここ数年入手がやや困難になってきていることもあり、可能な範囲で2SK192Aに置き換えています。本作品の回路のベースになっているのはハムフェア2006自作品コンテスト規定部門で優秀賞第二席に入賞した「JR8DAG-2006AM」です。作品の概要は以下のとおりです。
(1) 21MHz AMをQRPで運用できる周波数可変トランシーブトランシーバーで、21.390〜21.440MHzを運用可能。周波数可変には簡単な回路で十分な安定度の得られるVXO(可変水晶発振)を使用し、これを送受で共用することで、トランシーブ操作を実現。
(2) 受信部はIF(12.000MHz) に6素子のラダ−型水晶フィルタ−を使ったシングル・スーパー・ヘテロダイン方式で、AM交信に必要な感度、選択度を確保。ノイズリミッターを内蔵して外部ノイズ対策を実施。
(3) 送信部は終段に2SC2086を使い、入力1000(mW)、出力500(mW)。変調方式は終段コ レクタ変調で良好な変調を得ている。
(4) 大きさ160×150×70(単位:mm)。単3電池ニッケル水素電池10本をケースの外側に実装。

 ◎製作の方法など
 部品はエッチングしたプリント基板に実装しました。プリントパターンはJR8DAG-2006AMのプリント基板にクリスタルフィルターの4素子から6素子に修正しています。ケースは「JR8DAG-2006AM」で利用していたタカチAU-3(製造中止品)より一回り小さいLEADのPS-3(大きさ 160mm×70mm×130mm)を使用し、電池をケースの外に実装して交換を容易にしています。

 ◎使用感など(2015.09.20現在)
 2015年9月20日現在、交信は0局です。本作品はJR8DAG-15AMと同等の受信感度や周波数安定度があり、送信の音質は良好です。本作品は15mAMをQRPで楽しめる性能は十分にあると思います。

JR8DAG/菅野 正人

回路図はこちらです(2015.09.20現在 , circuit , 約73kB)

回路設計の考え方(2015.10.14現在)

スペクトラムアナライザの計測結果(2015.10.25現在 , 約101kB)

TOPページへ(Back to index)
【更新情報】
2015.10.25 スペクトラムアナライザの計測結果を掲載
定格に消費電流を掲載
2015.10.14 回路設計の考え方を追加
2015.10.03 系統図を掲載
2015.09.20 回路図、外観・内部写真アップロード
2015.09.20 ホームページ作成


クリックすると拡大画像を表示します(約160kB) 外観の写真(exterior)
LEADのPS-3を使用
電池を外部に出して交換を容易にした
(大きさ size 160mm×150mm×70mm)
撮影:CANON EOS Kiss X7 画像編集:PaintShopPro6J

後ろから見たところ
単3ニッケル水素電池(ENELOOP)10本を外付けとし電池交換を容易にしています
撮影:CANON EOS Kiss X7 画像編集:PaintShopPro6J

クリックすると拡大画像を表示します(約213kB) 内部写真(左:送信部,右:受信部)
JR8DAG-2006AMのプリントパターンを一部変更
(クリスタルフィルターを4素子から6素子に変更)
Left:TX Right:RX
撮影:CANON EOS Kiss X7 画像編集:PaintShopPro6J

クリックすると拡大画像を表示します
 本作品の系統図

【本作品の定格】
[共 通]
周波数 21MHz(21.390〜21.440MHz)
電波型式 AM(A3E)
使用半導体 2IC 8TR 9FET 18Di
電源電圧 DC 12.0〜13.8(V)(標準)
消費電流
受信無信号時 60(mA)
送信無変調時 155(mA)
送信最大時 255(mA)
空中線インピ-イダンス 50(Ω)
外形寸法 160(W)×150(D)×70(H)
(単位 mm , 突起物を含まず)
重量 1,000(g)(単3ニッケル水素電池10本込み)
局発発振方式 可変水晶発振(VXO)
発振周波数 33.390〜33.440MHz
[送信部]
終段入力 12.0(V)× 80(mA) ≒ 960(mW)
出力 500(mW)
終段石 2SC2086
不要輻射 -35(dB)以下
変調方式 終段コレクタ変調
[受信部]
受信方式 シングルスーパーヘテロダイン方式
中間周波数 12.000MHz
受信感度 0dB(uV)程度 (S/N 10dB)
選択度 ±3kHz(-6dB),±6kHz(-40dB)