6m QRP DSB トランシーバー(Taru6DSB) - 外観・内部写真 -
Taru6DSBの概要へもどる

JR8DAG/菅野 正人(KANNO Masato)

クリックすると拡大画像を表示します(約98kB)
外観の様子(撮影:CANON EOS Kiss X2 画像編集:PaintShopPro6J)
 コーヒー豆の入っていた木製の樽型ケースを使用しました。
 大きさは100mm(最大径)× 115mm(高さ)(突起物含まず)です。
 (08.12.15追記)パネル面はブラックオリーブのニスで黒くし、パネルの文字はネームランドテープを使用しました。
 ネームランドテープを保護するため、透明艶消しニスを重ね塗りしています。
 木樽部分については塗装はしていません。
 内蔵スピーカを追加しました。
 以前の外観はこちら
クリックすると拡大画像を表示します(約169kB)
内部の様子(撮影:CANON EOS Kiss X7 画像編集:PaintGraphic4Pro)
 部品の実装は7cm×9.5cmの穴あき基板を使用しました。
 以前の内部の様子はこちら
クリックすると拡大画像を表示します(約117kB)
内部の様子(撮影:CANON EOS Kiss X2 画像編集:PaintShopPro6J)
 裏面に単4×3の電池ケースを2つ取り付けています。