2石レフレックスラジオ(2Tr Reflex AM Radio2017)

2017.01.29新規作成 / 2017.01.29更新

◎本作品の概要
 1つのトランジスタで高周波信号と低周波信号を増幅するレフレックスラジオを製作しました。レフレックス回路に低周波増幅を追加してスピーカを鳴らせるようにしました。感度なども受信性能は3端子ICを使用したラジオ(Taru AM RADIO 2008)にも劣ってしまいまいますが、回路の面白さを楽しんでいただければと思います。

◎本作品の概要動画を作成
 本作品の概要動画を作成し、ニコニコ動画にアップしました。リンクは以下のとおりです。
  1粒で2度おいしいラジオとは? 〜 2石レフレックスラジオ 〜 - ニコニコ動画:GINZA
  

JR8DAG 菅野 正人(KANNO Masato)
◎更新情報
2017.01.29 ホームページを新規作成
回路図、外観および内部の写真をアップロード
概要動画を作成
TOPページへ(Back to index)
クリックすると拡大画像を表示します(約103kB)
外観の様子:100円ショップで売られているプラスチックのコンテナケースに入れました(大きさ110mm×80mm×65mmm、突起物含まず,重量:160g)
撮影:CANON EOS KISS X7 画像編集:PaintShopPro6J

クリックすると拡大画像を表示します(約120kB)
内部の様子:ふたの部分に基板、バリコン、ボリューム、スピーカ、電池を取り付けています。
撮影:CANON EOS KISS X7 画像編集:PaintShopPro6J

回路図
 回路図
・2SC1815を2個を使用しています。初段で高周波増幅と低周波増幅を行い、2段目で低周波増幅を行い、スピーカを鳴らします。
・選択度を確保するためにセラミックフィルターのSFULA455Aを使用しています。
・動作電圧は2.4〜3.5Vで単3電池またはニッケル水素電池2本で動作します