スケルトン AM/FM ラジオ2020(SKL-Radio2020)

2021.03.28新規作成 / 2021.04.24更新

Tweet

◎はじめに
 ケースにダイソーなどで販売されている円筒型の透明ペット容器を使用したAM/FMラジオです。名称は2020年に製作した中の基板が見えるAM/FMラジオということで、「SKL-Radio2020」としました。

◎本作品の概要
 ラジオはaitendoで販売されている新版DSPラジオキット [AKIT-6952MB]を使用しました。DSPラジオモジュールM6952v2を使用しており、指定どおりの回路を組むことで、スピーカーを鳴らせるAM/FMラジオを作ることができます。
 ケースは内部の基板が見えるように、円筒型の透明ペット容器を使用しました。この円筒型の透明ペット容器はいろいろな大きさのものがダイソーなどの100円ショップで販売されています(2021年3月現在)。本作品では、基板をケースにちょうど良く収めることができる550mlのものを使用しました。本作品の大きさは 直径85mm×高さ110mm(突起物含まず)、重量は190(g)です。

◎使用感
 岩見沢市において、AM/FMともに札幌市の主要局(AM:NHK第1(567kHz)、NHK第2(747KHz)、HBC(1,287KHz)、STV(1,440KHz)、FM:AIR-G’(80.4MHz)、ノースウェーブ(82.5MHz)、NHK FM(85.2MHz)、STV(90.5MHz)、HBC(91.5MHz))は受信できました。FMについては外部アンテナなどの状況によって受信できないこともありましたが、アンテナの向きなどを少し変えることで受信できたことから、大きな問題にはなりませんでした

◎本作品に関する動画を作成
 本作品の動画を作成し、ニコニコ動画に投稿しています。リンクは以下のとおりです。
【超作フェス一斉投稿企画】スケルトンのAM/FMラジオを作ってみた(SKL-Radio2020) - ニコニコ動画

TOPページへ(Back to index)
JR8DAG 菅野 正人(KANNO Masato)
◎更新情報
2021.04.24 本作品の概要動画を作成し、ニコニコ動画に投稿
2021.04.18 内部の写真を1枚追加
2021.04.08 外観の写真を1枚追加
2021.03.28 ホームページを新規作成
外観の写真をアップロード


クリックすると拡大画像を表示します(約187kB)
外観の様子:ダイソーなどで販売している円筒型PET容器(550ml)に入れました(大きさ 直径85mm×高さ110mm(突起物含まず)、重量:190g)。
蓋に周波数および音量ダイヤル、スピーカーなどを取り付けています。
アンテナは60cmのロッドアンテナを使用しています。
赤は電源、緑は周波数同調表示です。
撮影:CANON EOS KISS X7 画像編集:Paintgraphic 4 Pro

クリックすると拡大画像を表示します(約187kB)
外観の様子(その2):電源や周波数同調表示を確認しやすいように、他の部品とは反対側にLEDを取り付けています。
撮影:CANON EOS KISS X7 画像編集:Paintgraphic 4 Pro

クリックすると拡大画像を表示します(約178kB)
外観の様子(反対側):ラジオの基板はaitendoで販売している新版DSPラジオキット [AKIT-6952M]を使用しました。
電源表示および周波数同調表示のLEDは視認性を良くするため反対側に取り付けています。
撮影:CANON EOS KISS X7 画像編集:Paintgraphic 4 Pro

クリックすると拡大画像を表示します(約242kB)
内部の様子(反対側)
真ん中にあるDSPラジオモジュールM6952v2に数点の部品を追加することでAM/FMラジオを製作できます。
電源は単3ニッケル水素電池2本です。
撮影:CANON EOS KISS X7 画像編集:Paintgraphic 4 Pro