ひもつき006P(DC-DCコンバータ)

2005.11.03新規作成 / 2015.12.30更新

 FCZ研究所寺子屋シリーズ#011 9V電源アダプタの記事にある「ひもつき006P」を製作しました。オリジナルに比べて部品の追加や実装方法を少し変えています。12V以上のACアダプタをつなぐことで006P型電池と同じような使い方ができます。

 ◎本作品の概要動画を作成しました。
 本作品の概要を動画で作成し、ニコニコ動画にアップしました。リンクは以下のとおりです。
  ひもつき006P(DC-DCコンバーター) - ニコニコ動画:GINZA
  

JR8DAG 菅野 正人(KANNO Masto)
TOPページへ(Back to index)
回路図
 回路図
 FCZ研究所のオリジナルに比べて以下の点を変えました。
・入力に逆流防止用のダイオードを追加。
・入出力に電解コンデンサを追加。
・発振防止用のコンデンサを0.01μF → 0.1μFに変更

FCZ基板への実装
FCZ基板に部品を実装した様子。FCZ基板は写真のように切断して小さくします。
基板に両面テープを貼り付け、電池の狭い面に取り付けます。
オリジナルにはない放熱板を取り付けています。
撮影:Canon PowerShot S30 画像編集:PaintShopPro6J

電池の分解
電池の中身を取り出した様子。
先ほどの回路をこの電池のケースに入れます。
撮影:Canon PowerShot S30 画像編集:PaintShopPro6J

外観
完成した様子
ひもが付いていますが、006P型電池と同じように使えます。
撮影:CANON EOS Kiss Digital N 画像編集:PaintShopPro6J